最高品質で大人気のハワイ産「カウコーヒー」ってなに?

ハワイ産100%カウコーヒー

 

今、世界中のコーヒー愛好家たちも大絶賛の「カウコーヒー」って、みなさんご存知ですか?

 

他のコーヒーとは一線を画す、マイルドで自然な甘さがとっても飲みやすいと大人気に!

 

ブラックコーヒーが苦手な人も『お砂糖なしで美味しく飲める!』との口コミが殺到し、日本のみならず世界中で熱いまなざしが向けられています。

 

そんな「カウコーヒー」ですが、いったいなぜそんなに人気なのでしょうか?

「カウコーヒー」の特徴とは?なぜ貴重なの?

ハワイ

 

「カウコーヒー」は、ハワイ島南部のカウ地区という場所で育てられたコーヒーのことです。

 

カウ地区にはコーヒー作りに最適な天候や土壌の条件が揃っていて、マイルドでフルーティーな味に育ってくれるんです。

 

しかし、カウコーヒーは70ほどの小規模な農園でしか栽培されておらず、世界のコーヒー総生産量のうちたった1〜3%にしか満たない、希少価値が高いコーヒーなんです。

 

そのため、以前はハワイ島内部でしか販売されていなくて、最近までその存在はあまり知られてこなかったのです。

 

そんなカウコーヒーですが、2011年、世界中のコーヒー豆が集まる品評会「SCAA(アメリカスペシャルティコーヒー協会)」でなんとトップ10に入賞

 

その味と品質が高い評価を受けて、国際的にも注目を集めるようになったのです。

オバマ大統領の就任晩餐会に出されたことで世界的に大ブレイク!

アメリカ

 

品評会で高い評価を受けたことで、口コミでじわじわと人気が広まっていったカウコーヒー。

 

そんな中、オバマ大統領が自身の就任晩餐会で出す飲み物として、カウコーヒーを自ら推薦.。

 

それが参加者たちに振舞われたのがきっかけで、世界中の人に知られるようなったのです!

 

こうして大ブレイク果たしたカウコーヒーですが、カウ地区の生産者の方々は大規模な販売オファーは断っているそうで、現在も一部の小売店でしか購入することができません。

 

その理由は、「商売ありきの大量生産化によって、カウコーヒーの品質を落としたくない」という、強い熱意のもとからなんです。

日本ではスタバ(スターバックス リザーブ店)が先駆けて販売!

スターバックス リザーブ

 

日本では、スターバックス リザーブ店が先駆けて販売を開始!

 

スターバックス リザーブ店とは、通常のスターバックスよりもワンランク上のコーヒーを味わえる店舗のこと。

 

個性豊かで質が高く、少量しか手に入らない貴重なコーヒー豆たちを厳選し、その場で飲んだり豆を買って帰ることもできます。

 

普通のスタバは全国で1,300店舗以上あるのに対し、リザーブ店はたった64店舗しかありません。

 

お近くにスターバックス リザーブ店ない方でも、公式オンラインショップでホールビーン250gが¥6,330で購入することができます。

 

また、最近になってようやく、スタバ以外のネット通販でも購入できるようになってきました。

同じハワイ産で有名な「コナコーヒー」と「カウコーヒー」との違いは?

ハワイ島 コナ地区とカウ地区

 

ハワイ産のコーヒーと言うと、「コナコーヒー」も有名ですよね。

 

この2種類の大きな違いは、育てられている地域です。

 

コナコーヒーはハワイ島南西部に位置するコナ地域で、カウコーヒーはハワイ島南東部に位置するカウ地域で栽培されています。

 

この2つの地域の間にはマウナロアという山がそびえ立っていて、気候や土壌の違いによって味の変化が生まれています。

 

コナ地区は午前中は晴れ、午後は雨が降りやすい天候で、平均気温は16~28度。また、土壌は溶岩の成分を多く含んでいます。

 

対してカウ地域は一日中曇りであることが多く、平均は10~20度と少し涼しい天候。土壌は赤土を多く含んでいるとのこと。

 

同じハワイ島でもそれぞれ育つ環境が異なり、コナコーヒーは酸味がやや強めでスッキリとした味わいであるのに対し、カウコーヒーはマイルドな口当たりとフルーティーで自然な甘さのコーヒーになります。

 

人によって好みは違いますが、最近ではカウコーヒーがコナコーヒーを凌ぐ味と品質であると評価されることも多くなってきました。

カウコーヒーの中でも特にオススメは「John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー)」

John's Ka'u coffee(ジョンズカウコーヒー)

 

カウコーヒーと一口に言っても、様々な農園があります。

 

カウコーヒーは全体的に品質が高いと評価されていますが、その中でも「コーヒードクター」との異名を持つジョンさんが手がけるカウコーヒーは格別です!

 

ジョンさんはハワイ大学農学部やアメリカの農務省(USDA)にも研究の協力をし、コーヒーの品質向上に貢献するカウコーヒーの第一人者。

 

そんな彼の「John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー)」の特徴は、

 

  • 安心安全!最高品質の徹底管理
  • カフェインに敏感な人も飲める体に優しいコーヒー
  • より甘みが引き出されたフルーティーな味わい

 

の3点です!

 

栽培から焙煎まで徹底管理!安心安全の美味しさ

ジョンズ カウコーヒーの農園

 

John's Ka'u coffeeは、農場主のジョン氏自らが栽培から精製、焙煎までを徹底管理!

 

全ての工程で手間を一切惜しまずに、一番ベストな状態で作られた彼のカウコーヒーはまさに最高品質。

 

高品質なカウコーヒーの中でも特に安心安全で、美味しさに磨きがかけられています。

 

カフェインの影響を受けやすい人も飲める体に優しいコーヒー

カウコーヒー

 

驚きなのが、カフェインに敏感に体が反応してしまうという方でも、「ジョンズ カウコーヒーなら影響が出ることなく飲めた!」との口コミも多数寄せられているのです。

 

もちろん、ジョンズ カウコーヒーにもカフェインは入っていますが、体に良い酸度がバランス良く含まれているので、カフェインに弱い方でも問題なく飲める場合があるのだそう。

 

科学的にも、カウコーヒーの酸度は身体に良いことが証明されているとのことです!

 

カウコーヒーの甘さをより引き出す「セミウォッシュド処理」

コーヒー豆の洗浄方法

 

ジョン氏の手がけるカウコーヒーは、特にマイルドで飲みやすいと評判になっています。

 

そのマイルドな味を作り出す秘訣は、セミウォッシュド処理にあります。

 

ほとんどの農園はコーヒーチェリーの外皮を取った後に、コーヒー豆の部分を完全に水洗いするウォッシュド処理を施しています。

 

ウォッシュド処理は品質管理が簡単な一方で、甘さを引き立たせてくれる種まわりのヌルつきを全て洗い流してしまうデメリットがあるのです。

 

しかし、ジョン氏が行っているセミウォッシュド処理は、甘さの決め手となるヌルヌルの部分を残すことができます。

 

その分温度管理など、品質を保つために手間暇はかかりますが、種の周りの甘みを残したまま乾燥することによってコーヒー豆の中に甘さが浸透するのだとか!

「John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー)」のみんなの口コミ・評判は?

では、「ジョンズ カウコーヒー」を実際に購入した人の評判はどうなのでしょうか?

 

見つけた口コミをできる限り集めてみました!

 

とっても飲みやすい!
今までコーヒーってお砂糖かミルクを絶対に入れていたのですが、このカウコーヒーは全然違いました!
ブラックで飲んでも美味しいと思えるコーヒーはこれが初めてです。
マイルドで優しい味が気に入ったので、リピ決定です!

 

甘くてフルーティー
ジョンズカウコーヒーはコナコーヒーよりも酸味が強くなくて、かなり飲みやすいコーヒーですね。
ナッツやアーモンドのようなフルーティーな甘さが後から広がり、美味しくてびっくりしました。

 

他のカウコーヒーとは違う!
今まで、ミルやアイカネなどいろいろとカウコーヒーを飲み比べてきましたが、John's Ka'u coffeeは別格!
甘さが全然違います!
甘いと言っても自然な甘さ(マイルドと言えばいいのだろうか?)なので、スッキリと飲みやすいです。

 

値段は張るけどそれだけの価値アリ
最初はその値段に少々驚きましたが、今ではこのコーヒー以外受け付けない体となってしまいました。(笑)
爽やかな甘さで美味しいんです。今まで酸味が強いコーヒーを好んで飲んでいたのですが、このコーヒーによって考えが改められました。

 

カフェインに弱い私でも大丈夫でした!
コーヒー好きなのにカフェインには弱いという、なんとも難儀な私の体…。
合わないコーヒーを飲んでしまうと軽い動機やめまいなどの症状が出てしまうんですが、ジョンさんのカウコーヒーは大丈夫でした!
本当に不思議ですが、私と同じ悩みを抱えている人にも共有してあげたい…!

 

みんなの口コミをまとめてみると、非常に好意的な評価が多く見受けられました!

 

希少価値が高いコーヒーですが、一度買ってみる価値はありそうですよね!

「John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー)」を実際に飲んでみた感想

「John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー)」を実際に飲んでみた

 

私も実際に「ジョンズ カウコーヒー」を購入して、味を確認してみました!

 

(今回私が買ったのは、いつでも手軽に飲めるドリップバッグタイプのものです。)

 

前もって良い口コミをたくさん見てしまっていたので、期待がだいぶ膨らんでしまっていたのですが…。

 

そんなこと関係なしに本当に美味しかったです!

 

「John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー)」を実際に飲んでみた

 

まず、一口飲んでみて思ったのは『なんて飲みやすいんだ…!』ということ。

 

苦みや酸味は控えめで、口当たりがとってもまろやかなんです。

 

続いて自然な甘さが口の中いっぱいに広がって、最後にフルーティーな香りが鼻を通っていくのがたまりません。

 

後味も変な雑味は全然なくて、こんなに軽やかなコーヒーは初めて飲みました。

 

ちょっと高級品ですが、世界中の人々を虜にしている理由がわかりましたね…!

「John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー)」の販売店と最安値ショップはどこ?

ジョンズ カウコーヒーは現在、Amazon(アマゾン)か楽天市場などの通販サイトで購入することができます。

 

その中でも、最安値で購入できるのは楽天市場に出店しているRakuten24です!

 

ジョンズ カウコーヒー(ドリップバッグ×5袋)の価格と送料の比較

楽天市場
(Rakuten 24)

Amazon(アマゾン)等
他の通販ショップ

画像


John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー) 楽天市場
>> 詳細はこちら


John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー) Amazon
>> 詳細はこちら

価格 3,880円 4,000円
送料 無料 無料

 

上記の通り、楽天なら120円お得に購入できますね!

 

ただ、楽天の方はラインナップがAmazonに比べてラインナップが少なめなので、ドリップバック以外の購入をされたいという方はAmazonの方をチェックされてみてください!