カウコーヒー買うなら?アイカネ?ミル?違いとオススメをご紹介!

カウコーヒー買うなら?アイカネ?ミル?違いとオススメをご紹介!

最近人気が急上昇しているコーヒーをご存知ですか?それはハワイの幻のコーヒーとも言われている「カウコーヒー」です!

2009年にオバマ元大統領が自らの就任晩餐会で出す飲み物に推薦し、参加者に振る舞われたのがきっかけで話題となったコーヒーですが、70ほどの農園でしか作られていないから、希少で高級なためちょっとお値段が。。。

いいお値段ならどこで買うといい?もちろん直接ハワイに行って、試飲をして飲み比べて買えばいい話ですがそうは言っていられません。なら通販で!どれでも同じでしょ!と言って選んでしまってはもったいない!そこでオススメの通販サイトと大まかな違いをご紹介したいと思います!

アイカネプランテーション(Aikane Plantation)

AIKANE(アイカネ)コーヒー

まずは紫のパッケージが印象的なアイカネプランテーションさんのカウコーヒーです。

一言で言ってしまえば初めてカウコーヒーの栽培を始めた元祖カウコーヒーと言っていいでしょう。昔からの製法を代々引き続き、焙煎もミディアムダークローストのみと、こだわりの強いコーヒーと言えるでしょう。

コーヒー豆は基本100gから200gでの販売が主なのですがこちらではお試しサイズでも販売しているので、気軽に買えちゃいます!


カウコーヒーミル(Kau Coffee Mill)

Ka'u Coffee Mill(カウコーヒーミル)

次はカウコーヒーミルさんです。
ハワイ有数の大富豪エドムンド・オルソン氏が経営している農園で栽培しています。膨大な土地を所有しており、その大きさなんと東京ドーム約156個分!栽培で使用している土地はまだ少しですが、ゆくゆくは栽培面積を増やしていく予定らしいのでカウコーヒーが簡単に手に入るのも近くないかも?

ただ日本で買える公式通販ショップがまだなく、Amazonなどでも買うことができますが売り切れの場合が多いのが悲しいところ。。。

現地では、無料で農園をツアー見学できたり、様々なカウコーヒーが試飲できたりとこちらは通販ではなく、直接ハワイに行った時に買うことがオススメですね。



ハワイ カウコーヒー(Hawaii KAU Coffee)

ハワイ カウコーヒー(Hawaii KAU Coffee)

最後はHawaii KAU Coffeeさん。
ハワイ大学やアメリカ農務省からも協力を依頼されているコーヒー栽培の第一人者ジョン・アー・サン氏が、試行錯誤を重ねておいしさを進化させたカウコーヒーを直販している通販サイトです。

農薬や化学肥料は全く使わずに、自然の力のみで栽培されているため収穫量が少なく、今まではハワイ島内部にしか出回らなかったので、知らない方も多いと思います。

しかし、2020年8月、ついに日本に上陸!他の通販サイトではほとんど売られていない最高級のコーヒー豆「ピーベリー」も買えちゃいます!
お試しサイズや生豆での販売もしているので、お好みに合わせて買えるのもいいですね!


自分にあったカウコーヒーを探してみてはどうでしょうか!