ハワイ・カウコーヒーの人気ブランド3選!日本での販売店もご紹介!

カウコーヒー

今、コーヒー通の間でひそかなブームとなっているのが、ハワイ島の「カウコーヒー」です!

ハワイと言ったらコナコーヒーが有名ですが、近年カウコーヒーの人気がぐんぐん上昇中で、コーヒー好きの間で話題となっているのです。

今回はカウコーヒーの人気ブランド(銘柄)5選と、日本での販売店や通販の情報をご紹介します!

ハワイの隠れた名品「カウコーヒー」とは?

カウコーヒーはハワイ島南部に位置するカウ地区で栽培されているコーヒーのことで、甘くまろやかな味わいが特徴!

他のコーヒーとは一線を画す強い甘さとフルーティーな香りで口コミで人気となり、あのオバマ大統領も晩餐会で振舞った経歴もあるのだとか。

コーヒーの品評会でも10位入賞を果たすなど、実績もあるコーヒーなのですが、生産量が少ないためにその知名度はあまり広まってこなかったのです。

つまり、カウコーヒーは希少な美味しいコーヒーってこてとですね!

カウコーヒーの販売店・通販ショップは?

カウコーヒーはとても希少なコーヒーなので、日本で手に入れることができる場所はとても限られています。

リアル店舗でカウコーヒーを取り扱っているのは、スタバの高級版の店舗「スターバックス リザーブ店」ぐらいで、あとはハワイ現地のスーパーや農園に直接買いに行くしかありません。

しかし、Amazonや楽天などの通販ショップなら、日本でも人気のカウコーヒーの銘柄を購入することができますよ!

カウコーヒーの人気ブランド(銘柄) 3選!

さて、カウコーヒーとひとくちに言っても、栽培される農園によって味や品質に違いが表れるもの。

今回は、こだわり抜いて育てられているオススメのカウコーヒーの銘柄5つをピックアップしてご紹介いたします!

John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー)

John's Ka'u coffee(ジョンズ カウコーヒー)

大学や研究機関などでコーヒーの研究の協力も行っているジョンさんが、栽培から焙煎まで徹底して作られているのが、この「ジョンズ カウコーヒー」です!

独自の処理技術によって、カウコーヒーの中でも特に甘さが引き立っているのが特徴で、コーヒーが苦手な方でもブラックのままで美味しく飲めるほどなんだとか!

楽天やAmazonでも購入することができるので、手に入れやすいのも助かりますね!


AIKANE(アイカネ)コーヒー

AIKANE(アイカネ)コーヒー

アイカネコーヒーは、100年以上も歴史あるコーヒー農園で作られているカウコーヒーの老舗です。

農園の広さはカウ地区では5本の指に入り、ハワイ州の農業局から認可を得ているなど、その品質の高さは折り紙付き!

日本からわざわざハワイまで直接購入しに行くコーヒー通もいるようですが、通販を利用すればもちろん日本からも購入することができますよ♪


Ka'u Coffee Mill(カウコーヒーミル)

Ka'u Coffee Mill(カウコーヒーミル)

カウコーヒーミルは、2012年に農園と製造工場をオープンしたばかりの新しいカウコーヒーの銘柄です!

しかし、その人気は高く、コーヒー畑や工場内を実際に見学することができることから、ハワイでも有名な観光地になっている様子!

日本からはAmazonで購入することができます。


まとめ

以前は希少価値が高く、ハワイ島内部でしか流通してこなかったことから、あまり知られてこなかったカウコーヒー。

インターネットが発展した今だからこそ、そんな貴重で美味しいコーヒーを簡単に手に入れられるのがとっても助かります!

今話題のカウコーヒー、ぜひ一度試してみては?